現在、ご予約受付中!
ダイナソーBBQ
ウルトラビアガーデン

ご予約受付中

※右記アイコンをクリック
いただき発信して下さい→

電話で予約
電話で予約  - ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎

098-996-3791

ディメトロドン

Dimetrodon
古生代ペルム紀単弓類盤竜類魚食
ディメトロドン|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
名前 ディメトロドン
(英名:Dimetrodon)
分類 爬虫綱 盤竜目
体長 1.7 ~3.5m
体重 300㎏
時代 2億9,500万 ~2億7,200万年前 (古生代ペルム紀前期)
生息地 北アメリカ、テキサス
食性 肉食
ディメトロドンの特徴

その生物の名は「ディメトロドン」、名前の意味は「2種の歯を持つもの」

現代から、約3憶年前の古生代ペルム紀の生態系の頂点という、獰猛な肉食の単弓類である。

頭骨は45㎝ほどで口に鋭い歯が並んでいた。細い体幹と尻尾、四肢も長く活発な捕食者だったとされる。

その時代の最強の肉食単弓類で、恐竜とは全くの別種ながら、現代の創作では恐竜と同一で扱われることも珍しくない。

彼らの最大の特徴は、背骨から伸びた、骨に支えられた皮膚からできた大きな帆である。
帆を支える骨は、最も長い部分では1mに達した。

皮膚から伸びた被膜が付いたこの帆には、大量の毛細血管が巡り、大量の血液を巡らせ、当時の変動が激しいペルム紀の気候でも効率よく体温調節ができた。

古生代ペルム紀単弓類盤竜類魚食

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
ディメトロドン