現在、ご予約受付中!
ダイナソーBBQ
ウルトラビアガーデン

ご予約受付中

※右記アイコンをクリック
いただき発信して下さい→

電話で予約
電話で予約  - ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎

098-996-3791

テリジノサウルス

Therizinosaurus
中生代白亜紀恐竜竜盤類獣脚類草食
テリジノサウルス|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
名前 テリジノサウルス
(英名:Therizinosaurus)
分類 獣脚亜目、爬虫綱、双弓亜綱、竜盤目
体長 8~11m
体重 2~5トン
時代 8000万年~6600万年前(白亜紀後期)
生息地 アジア(モンゴルのゴビ砂漠)
食性 草食(昆虫や魚などを食べていたという説もあります)
テリジノサウルスの特徴

テリジノサウルスは「大鎌(おおがま)トカゲ」という意味の名前を持つ恐竜で二足歩行の獣脚類としては殆ど確認されていない植物食の恐竜だったと言われています。体はかなり大きく全長が10m前後はあったのではないかと推測されています。

ほぼ完全な腕が見つかっているので腕については詳細な情報が分かっており、腕の長さは約2m、腕の先端に備わっていた長く大きな鉤爪は角質を含めると生存中は90cmはあったのではないかと言われ、生物史上最大だった可能性があります。

中生代白亜紀恐竜竜盤類獣脚類草食

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
テリジノサウルス