現在、ご予約受付中!
ダイナソーBBQ
ウルトラビアガーデン

ご予約受付中

※右記アイコンをクリック
いただき発信して下さい→

電話で予約
電話で予約  - ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎

098-996-3791

ティラノサウルス レックス

Tyrannosaurus Rex
中生代白亜紀恐竜竜盤類獣脚類肉食
ティラノサウルス001|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス002|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス003|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス004|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス001|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス002|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス003|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ティラノサウルス004|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
名前 ティラノサウルス レックス
(英名:Tyrannosaurus Rex)
分類 恐竜 > 竜盤類 > 獣脚類
体長 約12m
体重 4~7トン
時代 7000万~6600万年前(白亜紀後期)
生息地 北米(アメリカ)
食性 肉食
ティラノサウルス レックスの特徴

ティラノサウルスは恐竜時代の最後に登場した史上最大級の肉食恐竜の一つです。
恐竜のなかでも、最も有名で、人気があります。

ティラノサウルスの体格は、がっしりしたタイプと比較的きゃしゃなタイプがあり、 体格の違いは、性差による可能性があると指摘されていますが、現段階ではどちらがオスかメスか分かっていません。
カナダで見つかった恐竜化石が、最も重いティラノサウルス・レックス(Tレックス)で、体重は推定8.85トンとされています。(現在のゾウより重い)

一生つがいの相手を変えず、家族単位で群れをつくって行動していたのではないかと考えられています。
また、単独行動を好み、1匹で狩りを行なっていたという説もありますが、最新研究ではティラノサウルスは集団で狩りを行っていたとも考えられています。

ティラノサウルスの頭部は鼻先が細長く、目のあたりから急に広がる独特の顔つきをしています。
そのため目は前向きになり、獲物との距離間や、速度を把握することに長けていて、狩りに適していたとされています。
強力な顎と、鋸歯状と呼ばれるギザギザがついた大きな歯を持ち、トリケラトプスなどの大型の草食恐竜の骨でさえも砕いてしまうほど噛む力が強かったとされています。
頭部には大きな穴があいていたり、骨が中空になっていたり、体格の割に頭部は軽量な作りになっていたと考えられています。
前足は、極端に短く、指は2本でした。前足については、様々説があります。
群馬県立自然史博物館で開催された「超肉食恐竜T.Rex展」(2016年)では、「片方の手で200kgほどを持ち上げる力があり、休息時などしゃがんだ状態から立ち上がる支えの役割を果たした可能性がある」と紹介しています。
見つかったティラノサウルスの化石の前足は何度も骨折したような痕跡があり、前足を使って立ち上がる時、体重の支えにしていたという説が有力です。
他にも、大きな頭部とバランスを取るために、退化させたという説や、獲物の動きを封じたりする役目を果たしていたのではないかという説もあります。

スティーブン・スピルバーグの映画「ジュラシック・パーク」(1993年)では、研究者たちを乗せた車をティラノサウルスが猛烈な勢いで追いかける有名なシーンがあります。そのシーンのおかげでティラノサウルスは獰猛(どうもう)な恐竜というイメージが定着しました。
その後、ティラノサウルスの運動能力は考えられているよりも低く、獲物を高速で追うことはできなかったという研究が注目をあびました。
近年では、ティラノサウルスが車と競走できるスピードを出せた可能性があることがわかってきています。

最も人気があり、注目をあびるティラノサウルスですが、多くの研究者の意見がくい違うのは、ティラノサウルスの筋肉が持つ筋力の大きさや、脚の運動に関わる腱(けん)の性質などがわからないためです。

今後も、技術の発達とともにティラノサウルスの研究解明が進むことでしょう。

中生代白亜紀恐竜竜盤類獣脚類肉食

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
ティラノサウルス レックス