レエリナサウラ(ラエリナサウラ)

Leaellynasaura
中生代恐竜白亜紀羽毛恐竜草食鳥盤類鳥脚類
レエリナサウラ|DINOSAUR BBQ & PARK|ステムリゾート沖縄 恐竜図鑑
レエリナサウラ|DINOSAUR BBQ & PARK|ステムリゾート沖縄 恐竜図鑑
レエリナサウラ|DINOSAUR BBQ & PARK|ステムリゾート沖縄 恐竜図鑑
レエリナサウラ|DINOSAUR BBQ & PARK|ステムリゾート沖縄 恐竜図鑑
レエリナサウラ|DINOSAUR BBQ & PARK|ステムリゾート沖縄 恐竜図鑑
レエリナサウラ|DINOSAUR BBQ & PARK|ステムリゾート沖縄 恐竜図鑑
名前レエリナサウラ(ラエリナサウラ)
(英名:Leaellynasaura)
分類鳥脚類
体長約0.6 ~0.8m
体重45kg
時代白亜紀前期
生息地オーストラリア
食性草食
レエリナサウラ(ラエリナサウラ)の特徴

レエリナサウラ(ラエリナサウラ)は、全長90センチほどの小型の恐竜で、白亜紀前期のオーストラリアに生息していました。
当時のオーストラリアは南極圏であったため、日照時間(にっしょうじかん : 昼の時間)が短く、冬はとても気温が低いことから、レエリナサウラは、恒温動物(体温を一定に保つことができる)であった可能性が高いとされています。
保温のための羽毛があった可能性もあります。

夜が何週間も続く環境に対応するため、目が大きく、視覚が発達していました。
夜行性であった可能性も指摘されています。

中生代恐竜白亜紀羽毛恐竜草食鳥盤類鳥脚類

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
レエリナサウラ(ラエリナサウラ)