現在、ご予約受付中!
ダイナソーBBQ
ウルトラビアガーデン

ご予約受付中

※右記アイコンをクリック
いただき発信して下さい→

電話で予約
電話で予約  - ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎

098-996-3791

ステゴサウルス|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ステゴサウルス|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ステゴサウルス|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
ステゴサウルス|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
名前 ステゴサウルス
(英名:Stegosaurus)
分類 ステゴサウルス類、鳥盤類、ゲナサウルス類、装盾類、エウリポッド類
体長 約9m
体重 2.5~3.5トン
時代 1億5400万~1億4600万(ジュラ紀後期)
生息地 北米(アメリカ)、アフリカ(マダカスカル)、ヨーロッパ(ポルトガル)
食性 草食
ステゴサウルスの特徴

ステゴサウルスは昔から代表的な種類として広く知られている恐竜で、小さな頭部と背部にある2列の巨大な骨盤が非常に印象的です。
また、小さな頭部から想像できるとおり、脳が非常に小さい草食動物であったと考えられています。


ステゴサウルスは草食で歯が小さく噛みついたりする事は困難な為、一見すると武器らしきものは持っていないように見えますが、尾の先に約1メートルほどの長さの4本の角(スパイク)が備わっており、このスパイクを武器にして敵と戦っていたと言われています。
スパイクを武器としていたとする説には証拠もあり、現在では疑う余地はないとされています。

中生代ジュラ紀恐竜鳥盤類剣竜・鎧竜類草食

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
ステゴサウルス