現在、ご予約受付中!
ダイナソーBBQ
ウルトラビアガーデン

ご予約受付中

※右記アイコンをクリック
いただき発信して下さい→

電話で予約
電話で予約  - ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎

098-996-3791

名前 トリケラトプス
(英名:Triceratops)
分類 ケラポッド類、鳥盤類、ゲナサウルス類、周飾頭類、ケラトプス類
体長 約9m
体重 7トン
時代 7000万~6600万年前(白亜紀後期)
生息地 北米(アメリカ、カナダ)
食性 草食
トリケラトプスの特徴

トリケラトプスはティラノサウルス、ステゴサウルス、ブラキオサウルスなどと共に非常に知名度の高い恐竜として知られ、恐竜に全く興味のない人でも名前と姿は知っている事が多い恐竜です。
また、恐竜の大量絶滅の時代まで生き抜いた後期の時代の恐竜でもあります。

トリケラトプスの体の特徴は名前の由来ともなっている3本の大きな角とまるで盾のように上部に大きく張り出した頭部の襟飾り(フリル)で、特に目の上にある角は長さが1メートルを超え、その角が生えた頭骨は3メートル以上という陸上動物としては最大級のものでした。

中生代白亜紀恐竜鳥盤類角竜・堅頭竜類草食

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
トリケラトプス