現在、ご予約受付中!
ダイナソーBBQ
ウルトラビアガーデン

ご予約受付中

※右記アイコンをクリック
いただき発信して下さい→

電話で予約
電話で予約  - ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎

098-996-3791

ギガノトサウルス

Giganotosaurus
中生代白亜紀恐竜竜盤類獣脚類肉食
ギガノトサウルス|ステムリゾート STEM-RESORT 沖縄豊崎 恐竜図鑑
名前 ギガノトサウルス
(英名:Giganotosaurus)
分類 獣脚類、竜盤類、獣脚亜目、ケヌタラ類、カルノサウルス類
体長 12~14m
体重 6~8トン
時代 9600万年前(白亜紀後期)
生息地 南米(アルゼンチン)
食性 肉食
ギガノトサウルスの特徴

ギガノトサウルスは、ティラノサウルスに並ぶ、史上最大級の大型肉食恐竜です。
頭の骨の大きさは2メートル近くもあるのに、脳は大きさはバナナほどで、とても小さかったようです。
歯は短く、薄くナイフのように平べったく、エモノを切り刻んで食べていました。

ギガノトサウルスは群れで狩りをしていた可能性が高く、ティラノサウルスを上回るほどの巨体ですが、時速20〜40キロで走れたと考えられています。

中生代白亜紀恐竜竜盤類獣脚類肉食

恐竜図鑑へ

 » 
 » 
ギガノトサウルス